のび家 ルアーマン時々ボーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出れた大社沖

つづきの方に写真うpしました。

5月2日 大社がダメで瀬戸内に…。
5月6日 弟子に完敗した傷心をいやすべく便乗たのんだ大社に振られw
3度目の正直で、やっと出れました。

昨年はGWに出かけて、マルゴ(メジロ)サイズ 5ヒット3ゲットだったので、
良い印象もあり、5月の頭のGW中に一度出たかったんですが
随分天候に嫌われて12日になりました…。

今回は、某マンボウ釣具 S君に誘われての2名での出撃となりました。

彼、オレのジギングの先生で、勉強になるイイ機会だし、そもそも行きたいしw即決www
みたいなノリですw

出船が6時半で、4時頃には着いたんですが
渡船で出るエギンガーが1時間位出船が早いもんで
準備やらなんやらでガチャガチャガチャガチャしてるもんで、一睡もできず…。

船酔いしてまうやろー!

寝れないんで、5時頃から準備してたんですが
遠くから視線を感じます。

ちょっとした事情で、出船が遅れてるエギンガーて人に
ちょっと見せてもらってエエですかね?
って言われて、話しながら準備してました。(イカ釣れたんでしょーか?

船長がやってきて

トップでナンボでも出るで、アゴ(トビウオ)パターンじゃし。

みたいな事を言われつつ
プラグとか準備完了。

荷物積み込んで

いざ大海原へ!

と、言うか
ポイントは近くのヒラマサが入るポイントでしたが
オレが辛い位は波があり、最初の心配が微妙に辛い状況にあります。

船酔いしそうな予感が体からビシビシ伝わってきます。
気分が悪いとかじゃないんです、三半規管の異常が感じられるんです
視界の具合から…。

このままだとやヴぇーな…。

するめ噛んどくかw

前回からはやってるするめを噛みます。
と不思議と落ち着きます(笑

暫く釣れない時間は、ちょっぴり体調的に辛く
ジグチェンジしたくありません…。

ZERO1のイワシカラーは不発。
ZERO1セミロングのピンクも不発。。
プラグなんか出そうな臭いすらしねぇ。。。
ベイトでワイズのシルバーシャクるも棍棒で200gシャクっても手ごたえなさすぎで意味もなく。。。。

無常にも時間だけが過ぎます。
と言っても1時間程でしょーかね。
時計見ないんで分かりませんけど正確には、

ポイントを沖にずらすと、ヤズがやっとあたる様になりました。

今日もヤズなのか…。




----------<続き>----------

何回かポイントをずらして、ジギングで頑張っていると
S君が、今までと違う手ごたえらしく
『あーマルゴ(メジロ)ですね。』と、船長に聞かれて答えてた。

お、マルゴあがったwww

オレも釣らねばw

ここでの最低限のノルマサイズだしw

タイミング的に、NB574SSにキャタリナ4000Hのタックルでやってたんですが
小気味良いワンピッチを30mほど繰り返し
フォール

フォール

フォールだぞ?

あれラインでねぇ(汗

食い上げてました(笑

最低限のノルマは達成できました。
計測してませんが、70㌢台前半の3㌔ちょいくらいのサイズです。

つか船長、トップでウハウハは?
つかトビウオいねーしw

次次~!!

フォールで食ったからと思い。
ロングジャーク気味にシャクったところで

スコーン!?

あれ?この展開

しんのすけさん所でこないだ書いてた感じ??
シャウトのVでも言ってたなコレ

グルグルグルッ ズシン ブルンブルンッ!

腹がパンパンのマルゴゲットですw
(後で判明、こいつの食ってたベイトは胴長4~5㌢の小イカ。)

そうそう
後の話に関係あるんですが、
朝の時点で、MCのロッドに付けてるリールのドラグと
YAMAGAに付けてるリールのドラグは、手で引っ張った感じ、ほぼ同じセッティングにしてるハズです。

ここ、あまり根掛かりもないし割と適当でエエんです。(本気でヒラマサ狙うと無理らしーですがw

マルゴじゃ出ません。

チリッ!

とも言いません。

ポイントがまた変わったかと思います。

ヤズなんか釣りつつ過ごしてると

S君怒涛の3連荘マルゴ…。

オレその時間帯アタリすら無し…_ノ乙(、ン、)_

使ってるジグは知ってたので、シャクリパターンを教えてもらって

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

…。

…。

…。

ヤズ_ノ乙(、ン、)_


さすがにフッキング時に感じる魚の重みで分かりました(笑

同じジグの30gも重いのシャクって、サイズが半分て…。

アリエナス。

その後、また暫く沈黙の時間があり
S君が、S君の得意なジグの黒金かなんかに付替えてるのを見て。

ちょーど、ZERO1の緑金に替えようとしてたタイミングだったんですが
手分けして当りカラー探してたのもあり
辞めました。



ら…。

ヤズだったと思いますが、ゲットしてました…。

あぁ、同じタイミングで金ベースを付けようと思ってたのは間違いなかったんだな
オレも付けようと思ってたんだけど、何か根拠あるの?って聞いたら
空模様の関係で、雲が厚くなりローライトコンディションになったから
金ベースのジグに替えたと言います。
あぁ、オレの見聞きしてるのと同じだな。
まぁ、オレは先に一回ピンクを挟むんだけど。
とか思いながら、やっぱ金だよねーって言いつつ
ZERO1の緑金に交換(タックルは、YAMAGA+SALTIGA4500→4000Hスプール)

記憶が飛ぶ程の自体が起こるとは思ってなかったんで、
確かミドルスピード位のワンピッチをやってたと思うんです。

10mか15m程上げたところだったとも薄っすら記憶してるんですが。

ズドンッm9っ`Д´)

と言う感じのヘビー級のヒットが(滝汗

構えてないし…。

ちょーどヒットが少なくなった時間帯だったので、気を抜いてたって言うか
あんまり構えてなかったと言うかって感じの所にこのヒット

ドラグも適当なので、何㌔なん?って聞かれると
3㌔程度じゃ?ってところなんですが

ズドンッ!の直後

合わせを入れるタイミングも与えてもらえない感じで

ジーーーーーーーーーーーッ!

ジジジーーーーーーーーーッ!

ジーーーーーーーーーーーッ!

ジジジーーーーーーーーーッ!


止まりません(滝汗

グイングイングインッ!!(首振り

何か、ヒット直後にお魚の逆鱗に触れたのか
すんげー引きです。

ホントの話、これまでに味わった事もありません(汗

先に金ベースのジグでヒットさせたS君もドラグ音がいきなり聞こえたらしく

おいしーとこだけ持ってく訳!?

とか言ってたと思いますが、当人必死です( ;谷)

ドラグを少々締め(もちょっと締めても問題ないと思いますが、ドラグノブにして90°程

多少パワー勝負に持ち込める状態を作り

ヒラマサ来たんじゃね?

しかもマトモなサイズの!!


とか言いながら、ハァハァ言うほどのファイトをしていました。(ジギング暦浅いので、ファイトは下手だと思って読んで下さい。

あまりに引っ張るし、まだ冬を引きずってた10㌔クラスの鰤より数倍暴れるし
こりゃ間違い無いと思ってたんですが

たまにある安息の時間に、

サメじゃサメ!

と、青物と分かるその引きを感じつつ冗談を言ってたりしたんですが
やーっとリーダーが入りタモ入れしてもらった結果は…。

船長曰く

痩せてるな~。な

小鰤

ばばーん。

IMGP0001_20100513175419.jpg


82㌢6㌔(血抜き後)のヤツでした。

しかし、去年より1週間程度しか違わないのに

船長曰く水温が上がってくると魚が元気になるよ。
ってのの性か

はたまた、いきなり本気で怒ったのかしりませんが

こんだけやられる訳??

去年のこれより大きい鰤の数倍は引いたし暴れたけど!?

って感じでした。

結果的には、S君3~3.5㌔のマルゴ5本
オレ 3~3.5㌔のマルゴ2本 小鰤6㌔1本
ヤズ 40㌢前後 2人で15だったか16本

100Lです。
IMGP0003_20100513175439.jpg
一本別格w

試合に負けて、勝負に勝ったって感じでしょーか
しかし、3連続マルゴゲットの時なんか
オレは指咥えて見てましたんで
許して下さい。

ザ・下克上!

やーと、賭けに勝って
帰りに昼飯おごってもらえましたw

Y田のねーさんに、GW虐められのを
間違えてS君に八つ当たりしてしまった(笑&汗

最後に
たまたま、某マンボウ釣具倉敷店に魚を持って行き(釣果分配予約があった為

マルゴを2本 店員A君と捌いたんですが
1本の胃袋はカラ
2本目に開けた魚の胃袋には、小イカがパンパンでした。

余談。
A君がハラスは面倒だしアバラ削ぐの失敗するんで大体焼いて食べるって言うので
包丁かりて、内側の膜とアバラ取って皮引いて刺し身にしてみましたが
メバル程度でしか練習してないのに、何とかなりました。

やってみるもんですね(笑

スポンサーサイト

コメント

卵とか白子はどうでした?

産卵前の魚はよー引くらしいよ。

ええな6キロ級でも・・・。


( ´ー`)y-~~

しんのすけさん
オレ捌かないんで、卵の類は未確認です。
しかし、ハンパなかったんで
S君も良型のマサ覚悟してたらしーんですけど
ちょっぴり残念でしたw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobizo.blog47.fc2.com/tb.php/637-f30e3499

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nobizo

Author:nobizo
生息地:岡山県
出没地:下津井/笠岡周辺
冬は、県北/兵庫/広島/鳥取

最近は、オフショアが好き♡
(サーベリング・鯛ラバ・ジギング)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:イライラ日記帳

naturum

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。