のび家 ルアーマン時々ボーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら計量始めます(笑

アオリイカなんぞは、紙面等々でも重量のがメインで紹介される事も多く
と言っても自分はそんなデカイの釣った事ないんですがw



前回仕留めたシーバスなんかも、長さだけでは言い表せない体格。
前回の場合は、同行者のちょてつさんの家まで行けば計れると言うのもあり
御願いすりゃ何とかなる状態ではありましたが、

ストリンガーぶっ壊しの ザ・逃走事件勃発

やっぱその場で計っちゃえと、購入に至りました。

とりあえず、部屋で持って遊んだ程度ですが、
桁は、0.00kg
右上にあるグレーのパーツがボタンで

長押しで電源のON/OFF
電源ON中に押すと 0補正が入ります。
使い方は超簡単m9っ`Д´)
で、この手の物としちゃ安く ¥4,000弱

で現場で問題になるのは
エギングの方は、よそのblogを見ると
エギのアイか、スナップを引っ掛けてる感じで使われてました。
コレはコレでエエと思います。
問題はシーバス
この写真にある標準のフックは、先が丸いので
刺せる感じじゃないし、あまり直接ぶら下げたくもない感じだし
まぁ今の所の案だと、ストリンガーのパーツ(ひかっけるパー)をシーバスの口に掛け
それをこれに掛けて計ればエエかな??って所です。
今週また出向く予定なので、小型でも釣れれば試す予定です。
間違えてタチウオが釣れたら危なすぎで使えませんがwww

後は、手で持って計る設計なので、
この間の様な重たいもんを測るのにはちょっと辛そうかな?
本体をぶら下げれる(最大重量を掛けた状態で)設計だと嬉しいんですがね。
384_1.jpg

見ての通り、サイドの凸凹してる部分を持てm9っ`Д´)
と言う事らしいです。
まぁ握力と腕力勝負ですな。
重量の撮影の方は、同行者に御願いするしか無さそうです(;・∀・)
何せ必死で持ってないと落としますから
落とすと間違いなく壊れそうな安作りなもんでね・・・。

おまけで、ストリンガーのフックってのかな?
魚を掛ける所のパーツ
今までのは大きくて使い勝手が良かったのですが、強度としては
前々から若干不安でした。
パーツ単体(といっても5個セット)のバネで止める方式のを試しに買ってみました。
70726f647563742f376233363166346636662e4a50470032353000.png

一回りサイズが小さいんで、使い勝手の方はワンランク↓でしょーね。
あからさまにチヌ様だしね(笑
これも今週末試してみます。

・・・。

釣れればね(爆
スポンサーサイト

コメント

これは・・・

俺は計れるのか?

( ゚Д゚)y-~~

mebaruさん自体を計るの??
足吊るくらいなら可。(~8kg)

来年アオリン計ってあげますよってに(笑

あぁ、デカメバルも計れますよってに(爆

渡船行ったらカズ君も重量計ってますよってに(汗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobizo.blog47.fc2.com/tb.php/312-8bb40ab1

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nobizo

Author:nobizo
生息地:岡山県
出没地:下津井/笠岡周辺
冬は、県北/兵庫/広島/鳥取

最近は、オフショアが好き♡
(サーベリング・鯛ラバ・ジギング)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:イライラ日記帳

naturum

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。