のび家 ルアーマン時々ボーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りバカ日誌 金~土

先ずは一発目
木曜日に釣行された、ちょうてつさんが爆ってたんで
こりゃ行かんとダメだろうと出撃
土曜の半夜でイカ狙ってみましょうと軽くお約束をしてたので
集合場所やら時間やらを相談するのに来て頂けるとの事です。
狙う時間は1時~2時、粘って3時位の潮だろうと読んで出撃
ポイント確保が必須な場所なので、会社から帰宅し
いそいそと準備をし早めに出撃、到着は22時半頃
しかし
上げで実績が無いポイントの為なのか腕なのか
全然釣れない・・・。
2時間程投げては巻きと○ボ状態。
まぁ後で釣れるだろうけど?と甘い考えでペースは遅め
ちょうてつ師匠到着
少々翌日の打ち合わせをしつつ
本気攻めスタート
暫らくして師匠が44㌢と小ぶりながらファーストフィッシュゲット
リリース。

今日はイッパイ持って帰ってもOKが出ている日だった・・・。
それから更に暫らくしてオレが40ジャストゲット


コイツをストリンガーに繋いでいると。
今日は持って帰ってもエエ日なん?って聞かれたんで
イッパイ釣れるらしーんで、持って帰るから親戚にでも持って行けと
言ってOKを貰ってると伝えると、次から一緒に吊るすはって事に
さてさて
しかし
昨日の状況を ちょうてつさんの所で確認したのだが
今日は何かが違うらしい。
違うのは
潮が1日遅い・風が前日と逆
どーやら風の影響が大きいようだ、しっかり吹いてる_| ̄|○ ガクッ
あまりに渋いので、
今釣れる確立が高いって事で、ちょうてつさんが湾内の別の場所に移動。
自分は、近いのだが小移動。
暫らくしてちょうてつさんが
帰ってきた(ぇ?
ダメなんかなーと思ったら。
タモに魚入ってますが??
どーやら前日持ち帰りすぎで、今日はリリース予定だったので
わざわざ思いシーバスを持って帰ってきてくれた。
59㌢のまずまずサイズ。
自分はまだ40㌢1本。
(;´Д`)正直焦る。
しかし魚が居ない雰囲気ではない。
更に暫らく時間がたち
ついにその時がw

グリグリグリグリ

ドスンッ!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


マズマズの重量感とダイナミックなエラ洗い!!
(゚∀゚)ゲラゲラ

しかし割りと引かないなーと思ってたら(ドラグが出ない
足元付近でやはり暴れる。



動かなくなった(;´∀`)

あぁぁぁぁぁぁぁ

ロープくぐって反対に出たっぽい(;・∀・)

全く動かねぇ


ロッドを下げ感触をうかがうと
まだ魚は付いてる様だ。
するとロッドの反発に根負けしたのか
手前に出てきた。
相当疲れたらしく
タモ助に入ってくれた師匠の差し出したタモに
すんなり入る。

ゲットしたのは、

P1000105.jpg

53㌢と小ぶりながら
場所柄スリリングなファイトとなった。
再び型を狙ってみるが、
粘った甲斐なく終了。

結果
P1000106.jpg


ストリンガー3m9っ`Д´)

ちょうてつさん
59㌢・44㌢
オレ
53㌢・40㌢

やはり
師匠のより両方共に一回り小さい。
まだ師匠には勝てんと実感した釣行だった。

そして
釣りバカ日誌 土~日 編へと続く。
スポンサーサイト

コメント

(・∀・)チゴイネ!

相変わらずホゲんな・・・やるなぁ~
大したモンだ。

ロープにくぐったってトコでは滝汗モンだったけど、巧い事GETできてε-(´∀`*)ホッとしてわ。

うむうむ・・・で、次の日を読んでみる。

(;´∀`)

まーじロープはやばかったぞー(;´∀`)
しばらく動かんかったから・・・。
は!そいつのせいでPEが痛んでた可能性も・・・。
タイドミノーカンバーック_| ̄|○ ガクッ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nobizo.blog47.fc2.com/tb.php/221-b9cceb52

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nobizo

Author:nobizo
生息地:岡山県
出没地:下津井/笠岡周辺
冬は、県北/兵庫/広島/鳥取

最近は、オフショアが好き♡
(サーベリング・鯛ラバ・ジギング)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:イライラ日記帳

naturum

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。